土光ひとし,土光均,米子市議会議員候補,米子から脱原発
 メールアドレス:dokohitoshi@my-s-pace.jp


 

土光均プロフィール

■1954年生まれ。「めざしの土光さん(土光敏夫元経団連会長)」は同じ村内
 (むらうち)。高校まで岡山市で過ごす。
■「ヒコー少年」が高じて、名古屋大学工学部航空学科へ(中退)。水俣病をは
 じめとする公害問題に直面し「技術と人間」のあり方を考えるようになる。
 「名古屋水俣病告発する会」、「反原発きのこの会」で活動。
■1982年、学生時代に知り合った連れ合いの実家がある米子市・淀江町に居を移
 す。戸籍上の姓は「高島」だが、普段の活動は旧姓の「土光」でしている。
■「鳥取県西部原発反対の会」、「米子市政研究会」の活動に参加。中川健作さ
 んとは以来ともに活動。鳥取県中部の方面(かたも)地区の『ウラン残土撤去運
 動』に関わる。
■淀江町が米子市と合併する際、「町民ひとりひとりが合併問題を考える会」を
 立ち上げる。合併後、地域審議会の公募委員を1期務める。
■自治基本条例制定のための「検討委員会」の委員として「常設型住民投票条例」
 に道を開く素案の作成に関わる。しかし、その後の条例には反映されず。

■2012年5月~2013年4月:岡山科学技術専門学校保護者会会長
■現在、さよなら島根原発ネットワーク共同代表、島根原発1・2号機差止訴訟
原告、3号機差止訴訟原告&事務局、米子市政研究会運営委員長、など。
■建設業関連の国家資格試験合格のための教材作成会社を数人の仲間とともに運
営(会社役員)。2013年まで、鳥取県産業人材育成センター(旧米子高等技術専
門校)でパ ソコン関連非常勤講師を勤める。

■淀江町在住。1男2女の父




ブログパーツUL5